BBD

「昨日の自分に教えたいこと」をテーマに書き散らしてます

WEBライターとして働く

WEBライティングのやる気が上がらない→諸刃の剣だけど確実にやる気を出す方法

借金地獄に苦しみ、ブラック企業で体調を壊し、仲間に裏切られた体験が足りないのではないか? 最近はそんなふうに思うことがあります。WEBライターを始めてからも、お金に困ることなくそこそこ生活できてしまったもんですから、「稼がないと死ぬ!」みたい…

求人広告ライターだけど、収入が月20万円→月0.2万円になった話

少し前まで私のWEBライターとしての収入の8割は、求人広告ライターのお仕事でした。しかし新型コロナなどの影響があって、求人広告ライターの仕事は激減。一番稼げていた時期の1%くらいにまで収入が減ってしまいました。 そんな経験を経て、案件やクライアン…

時給200円しか稼げないのは普通です。WEBライター初心者を卒業するためのヒント

WEBライターを始めたばかりの人からよく寄せられる悩みが、「リサーチや執筆に時間がかかりすぎて、時給にしたら200円くらいにしかなりません」という相談です。キャリア5年目のWEBライターならまだしも、つい最近始めたばかりのWEBライターなら、時給200円…

WEBライターは本質的にサラリーマンと同じだよって話

フリーランスのWEBライターになると、自由な働き方が手に入るようになります。働く時間も場所も、人間関係も選ぶことが可能。でも、クライアントから仕事を受けて働くままだと、本質的にはサラリーマンと同じワークスタイルなんだよねって話です。

単発ばかりで継続しないWEBライターがやるべき3つのこと

ランサーズでWEBライターの仕事を始めた人からよく聞くのが、「単発ばかりで継続案件が取れません」という悩みです。受ける仕事が全部1回限りっていうのは、精神的にも消耗して作業効率も悪くなってしまいがち。 じゃあ単発ばかりで困っているWEBライターは…

GoogleコアアルゴリズムアップデートでWEBライターの仕事は減るのか?

Googleのコアアルゴリズムアップデートによって、個人や企業が運営するアフィリエイトサイトの順位がどんどん下がっている…なんて話を聞きます。その影響でブログ記事執筆の需要が減ったことで、WEBライターの仕事も減り、稼ぎにくくなっている…。そんな実感…

WEBライターが直接契約を結ぶのはおすすめできない理由

WEBライターとして働くことになれば、契約方法は主に2種類に絞られます。 1つは、ランサーズやクラウドワークスなどのプラットフォームを介してクライアントと契約すること。そしてもう1つが、プラットフォームを介さずに直接クライアントと契約を結ぶ方法で…

WEBライターは「Shutter Stock」を契約するべきか?

「Shutter Stockみたいな有料の画像素材サイトに登録すれば、クライアントに選ばれやすくなるのかな?」 WEBライターをやっていて、そんなふうに疑問を感じることはありませんか? 高品質で記事の内容にマッチした有料画像を提供できれば、無料の画像サイト…

WEBライターの「月商」ではなく「月収」について本音を語る

年商500万円と年収300万円。この2つを比べると、数字から受けるインパクトは全然違います。 経費率が低めと言われるWEBライターですが、実際にはどのくらいの経費が使われて月商・月収にどれくらい差があるのか? 私の体験談をもとに紹介していきたいと思い…

【体験談】社会不安障害のあなたにWEBライターのススメ

「なんでWEBライターなんて始めたの?」と聞かれることもたまにあるんですけど、そんなときは「パニック障害で外で働くのが難しくて…」みたいな感じで答えるようにしています。 大学生の頃に発症した社会不安障害のせいで、企業の面接とか緊張する場面でいつ…

私がライティング1本で食っていくまでにかかった時間【4年分ランサーズ収入公開】

「WEBライターって稼げないって聞くけど、実際のところどうなの?」って考えたときに、参考になるのは現役WEBライターの体験だと思います。 今回は2020年に入ってからは年商600万円ペースで働く私が、これまでどんなふうに収入の増減があったのかを記したい…

長い文章を書くなら、デタラメでいいから最後まで筆を走らせるべし

100文字書いてはゲームで遊び、100文字書いてはアニメを見て、100文字書いては昼寝する…みたいな仕事のやり方だと、いつまで経っても記事が書き上がりません。 WEBライターが効率的に仕事をこなすなら、長い文章は細切れにせず、一気に書き上げようって話で…

ロジクールの2000円キーボードを使っていたら、いつまでも稼げないよって話

「新しいキーボードが欲しいな」と思ってAmazonでパソコン用キーボードを検索すると、ランキングのトップ5くらいまでは全部2000円以下のチープなキーボードがヒットします。 ネットサーフィンが目的ならこういうキーボードを買うのも悪くないかもしれません…

WEBライターはSEOブログではなく、集客・教育ブログを書こう

「ブログで稼ぐ」というと、一般的にはアフィリエイトやアドセンスを使って、SEOに強いブログを書くことをイメージすると思います。 しかしブログで稼ぐ方法にはもう1つ、集客・教育ブログでバックエンド商品を売るというやり方があります。 WEBライターが仕…

実績がないクライアントは断るべき?→法人ならビッグチャンスかも

ランサーズやクラウドワークスで仕事を探していると、実績がゼロのクライアントから声がかかることがあります。 相手の実績がゼロだとなんとなくやりづらそうな気がしますが、もしそのクライアントが個人ではなく法人なら、大きな案件をまかせてもらえるチャ…

WEBライターのテキストエディタでは、文字色を水色にするといいかも【色彩心理学】

『自分を操る超集中力』という本の中で、集中力を高めたいなら水色がいい!って話が書かれています。 色が人間に与える影響を調べたものを「色彩心理学」と呼びますが、色彩心理学をWEBライターの仕事に活かすなら、テキストエディタの文字色を水色にするっ…

WEBライターの孤独感「寂しい」をどう乗り越えるか

WEBライターは基本的に、自宅で一人で働く仕事です。人によっては「仲間や同僚とコミュニケーションが取れなくて寂しい」と感じることがあるかもしれません。 今回は私がWEBライターの仕事を始めて以来、どうやって孤独感を乗り越えてきたのかって話を書きま…

メンタルの安定のために、WEBライターは複数のクライアントと取引すべき

同じ月30万円の収入でも、1社のクライアントに頼った収入なのか、3つ5つにクライアントを分散した収入なのかによって、安定度は全然違ってきます。 収入の安定性だけじゃなく、精神的な安定のためにもWEBライターは複数のクライアントと仕事をするべきだぞっ…

「大学生」「初心者」肩書きはNG。WEBライターのプロフィール作成

WEBライターって仕事は、大学生が就活前のスキルアップとして始めたり、アルバイトの代わりとして取り組んでみるのに最適です。 ただ、大学生の初心者WEBライターをみていると、愚直に「WEBライター初心者の大学2年生です!」みたいなプロフィールを書いてい…

WEBライターの納品方法は「Googleドキュメント」が便利!おすすめ機能3選

私がWEBライターとして働く中では、必ずと言っていいほどGoogleドキュメントを使っています。 最近ではGoogleドキュメントそのもので文章を書くことは減っていますが、クライアントに文章を納品するときには絶対にGoogleドキュメントを使用。 というわけで今…

「単価が安すぎる!」と思ったときにWEBライターがやるべきこと

「単価が安くて割に合わない!」ってのは、WEBライターが仕事をしていくうえで絶対に直面する悩みです。文字単価1円ならいいほうで、中には2万字の電子書籍の原稿を書いて、報酬はたった1,000円…みたいな案件もあります。文字単価0.05円ですか。 そんな極端…

WEBライターとして「速く」「多く」書くための5つのコツ

私は現在、1日1万字〜5万字くらいを生産するWEBライターとして活動しています。最近の月収は50〜60万円程度。 これといった専門性はないですが「速く」「多く」書くことに対しては、そんじょそこらのWEBライターに負けないって自負を持っています。 そんな私…

ブログ記事を書くときは「これはどんな悩みを解決するのか?」と考えないといけない

ブログの書き方にはいろんな作法があります。ペルソナ設定してから書けとか、読者の役に立つように書けとか。 もちろん日記のようなブログにそんな作法は必要ありませんけども、PVを増やしてアフィリエイトで収益化して…と考えるなら「読者の悩みを解決する…

ただ1000記事書いても、ブログで月1万円も稼げないよって話

「ブログで稼ぐぞ!」と思って始めたこのブログも、いつの間にか記事数が1000を超えてかなりのボリュームになってきました。 でも、実はブログ経由の収益ってほとんど発生していなくて、多くてもせいぜい月1万円程度。 ちゃんと戦略を立てて更新しないと収益…

今からブログやWEBライターを始める初心者に1つだけ言いたいこと【自分の頭で考えるな】

よく「自分の頭で考えろ!」って言いますよね。もちろん自分の頭で考えることが大事なシーンもあるんですけど、たとえばブログやWEBライターを新しく始めようと考える場合には、絶対に自分の頭では考えちゃいけないと私は思っています。 なぜなら、知識も経…

現役WEBライターが語るG Suite活用方法

WEBライターとして仕事をしているっていうと、なんとなく「Wordで文章を書いて、Excelで管理して、PowerPointで資料を作って…」なんてイメージを持たれることがあります。しかしキャリア5年目のWEBライターとして働く私は、実はOfficeを契約していなくって、…

【私の事例紹介】そもそもWEBライターとは?始めるのに何が必要?

あまりネットに詳しくない親世代とか、田舎の同級生とかに「WEBライターとして働いています」と言っても、なかなか理解してもらえないことがあります。WEBライターの定義はもちろん、ライターがどんな仕事なのかも伝わっていないっぽい。 そんなときには、イ…

普通のWEBライターなら絶対に言わない「文章術」の本音

WEBライター向けの文章術とかブログの書き方とかを見ていると「誤字脱字がないか見直そう!」ってことが書かれています。昔の私は「誤字はゼロにしないといけないんだ!」と思い込んで、書き上がってからのチェックに大きな時間を費やしていたものでした。 …

WEBライターは東京に住んではいけない3つの理由

フリーランスとして働くWEBライターなら、日本全国どこに住んでいても稼げるし、海外に移住しても仕事を見つけることは可能です。クラウドソーシングを使ってオンラインで営業したり納品したりすれば、クライアントと一切顔を合わせなくても収入が得られるわ…

WEBライターとして1日12時間以上働いて、このままじゃヤバいと思った話

2020年に入ってからありがたいことにWEBライターとしての大きな仕事に引き合いをいただいて、最近ではかなり多忙な生活を送っております。 でも、タイミングによっては1日12時間働く日も出てきてしまったため、フリーランスとしての働き方を見直さないとマズ…