BBD

「昨日の自分に教えたいこと」をテーマに書き散らしてます

2019-20年の国民年金をカードで2年前納してみた。請求情報が届いたのは4/11

f:id:rough-maker-an9:20190422092658j:plain

基本的に毎月払うことになる国民年金ですが、まとまった期間分を前払いする方法もあります。特に2年分の保険料を前払いする「2年前納」を使うと、本来の支払額よりも2万円ほど安くなるんだとか。

加えてクレジットカード納付にも対応しているってことで早速利用してみたので、請求情報がカード会社に届いて明細が反映されるまでに、どのくらいの期間があるのかをチェックしてみました。

2万円くらい得になる2年前納

www.nenkin.go.jp

現金及びクレジットカード納付2年前納の割引額は14,520円です
(31年度保険料16,410円×12カ月)+(32年度保険料16,540円×12カ月)=395,400円
395,400円-14,520円=380,880円

平成31年度時点では、クレジットカード納付で国民保険料を2年前納すると、本来の支払額と比べて14,520円安くなる(380,880円)とされています。

クレジットカードではなく口座振替で納付すると、割引額が15,760円と少しだけ増加するので、一見すると口座振替の方が有利に思えるかもしれません。

しかし忘れてはいけないのが、クレジットカード納付によってクレジットカードのポイントがつくという点です。楽天カードのように利用額の1%がポイント還元される場合には、3,808円分のポイントが付与されることになります。

したがって、実質的にはクレジットカード納付によって18,328円(14,520円+3,808円分ポイント)の割引を受けられるということになるわけです。

クレジットカード納付したら請求日はいつ?

「これはクレジットカードを使って2年前納するしかない!」と思って、昨年末にはクレジットカード納付の手続きを済ませておきました。

しかし気になったのが、「クレジットカードの明細に保険料の支払いが反映されるのはどのタイミングなのか?」という点です。実際の引き落としは、どうやら隔年4〜5月ごろだってことはわかったんですが、

  • 3月中に請求が届き、4月27日の引き落としに反映されるのか?
  • 4月中に請求が届き、5月27日の引き落としに反映されるのか?
  • 5月中に請求が届き、6月27日の引き落としに反映されるのか?

のいずれのケースなのか、少し気になっていわけです。40万近い納付になるわけですから、大きな出費が重なってカードの利用可能額が足りていなかったりしたらめんどうですし。

4/11に請求を確認!エポスカードで2%還元したぞ

というわけで定期的にクレジットカードの明細をチェックしていたところ、私の場合は2019年4月11日に保険料の請求情報が届いていたことを確認できました。実際に明細に乗ったのは4月20日頃。請求情報到着から明細への反映までに少しラグがあるので要注意ですね。

f:id:rough-maker-an9:20190422091845j:plain

これが毎年続くとしたら、

  • 4月中に請求が届き、5月27日の引き落としに反映されるのか?

のケースが該当しそうですね。とりあえず3〜4月は大きな買い物を控えて、5月末には銀行の残高を多めに用意しておく必要があるってことがわかりました。

ちなみに私は、「エポスカードでリボ払い変更→Pay-easy増額支払いで手数料ゼロ&ポイント2倍獲り」って記事で書いた方法を使うことで、2%のポイント還元を図りました。上のスクショで支払い区分が一括払いではなく、リボ払いとなっているのもそれが理由です。

これで実質的には22,136円分の割引が受けられるということになります。40万近い社会保険料控除が使えるので節税になりますし、毎月支払う場合に比べて割引額の恩恵も受けられるので、今後も2年前納制度を積極的に使っていきたいと思ったのでした。