BBD

「昨日の自分に教えたいこと」をテーマに書き散らしてます

Parallels上のWindows10がフリーズ?→「リセット」コマンドで治す

f:id:rough-maker-an9:20190129094004j:plain

仕事でWindows向けのWordやExcelを使うので、Parallels Desktopっていうアプリを使って、Mac上でWindows10を動かせるように設定しております。

つい先日、Windows10をいつものように使おうとしたところ、どうも入力を受け付けずフリーズしたみたいに動かない。再起動やシャットダウンも試してみましたが効果なし。結局「リセット」コマンドで回復した話です。

ParallelsのWindows10操作不能は「リセット」で解決

Parallels Desktop 14 Retail Box JP(通常版)

Parallels Desktop 14 Retail Box JP(通常版)

Parallelsで起動するWindows10を開いた状態で、Macのメニューバーを参照すると「処理」ボタンの下に「サスペンド」「シャットダウン」といったコマンドと並んで、「リセット」というコマンドを選択することができます。

この「リセット」をクリックすることで、操作を受け付けずにフリーズしていたWindows10を回復させ、ちゃんと使えるように戻すことができました。

「再起動」コマンドを試したり、そもそものMacやParallelsを再起動してみたりもしましたが効果がみられなかったので割と焦っていたところなんですが、この操作でなんとか復旧できて安心。

原因はファイルの移動?

不具合が回復したら、次に確認しておきたいのが「なぜそうなったのか?」ですけども、Windowsってふとした拍子にフリーズしまくる印象があって、原因の特定って難しいように思うんですよね。

ただちょっと心当たりがあるのが、ファイルを移動させてしまったことです。Windows10側で開いていた画像ファイルを、Mac側でゴミ箱に移動してしまったことから、不具合を起こしてしまったのかも、と。

記憶領域を共有するParallelsならではのミスではありますが、このくらいのことでフリーズすることも考えにくいような気がしております。

脱・Windowsも検討すべきかも

nogunori.hatenablog.com

いずれにしろ悪いのはWindowsだと考えておりますんで、今後Windowsを使わなくてもすむような働き方を真剣に考えていきたいところ。

具体的には、Windowsでしか動かないアプリや、Word・Excelを使う仕事を受けないようにするってことですね。WordやExcelはMac向けを使ってもいいですけど、それだとレイアウトの崩れなどの不具合がまた気になってきますし。

無用なトラブルで時間を浪費しないためにも、脱・Windows化を推し進めたいところです。