BBD

「昨日の自分に教えたいこと」をテーマに書き散らしてます

Helinox「テーブルワン」を作業用デスクに使って2ヶ月。いいぞこれ

今年に入ってから、アウトドア用の折りたたみテーブル「テーブルワン」という商品を、作業用デスクとして使い始めておりました。アウトドア用なので軽量で組み立てやすく携帯性は抜群。若干グラつきは気になりますが、キーボードを打ちにくく感じるレベルではありません。

ミニマリストやノマドワーカーにとって、理想の作業環境の候補となるんじゃないかと思っています。

アウトドア用テーブルをローデスクに使用

Helinoxってブランドの「テーブルワン」は、軽量かつ耐久性の高い素材を使ったアウトドア用テーブルで、折りたたむと500mlペットボトルよりちょっと大きいくらいのコンパクトサイズに収納できるアイテムです。

ハードトップタイプなら重さは1kg足らずで、耐荷重はなんと50kg。税抜14,500円とややお高めですが、国内ではモンベルの公式サイトなんかで取り扱いがあります。このテーブルの上にMacBookを乗せて、キーボードをぽちぽち叩くのが、私の仕事スタイル。

使い始めた当初は、キーボードを叩くたびに微妙に天板が揺れるのが気になっていました。しかしごくわずかな揺れですので、使っているうちに気にならなくなったものです。今ではまったく気にしておりません。よっぽど神経質な人でない限り、許容範囲内のグラつきじゃないかと。

ミニマリスト的には文句なし100点

そんなわけで自宅に届いて以来、毎日欠かさず作業用テーブルとして使い続けてみました。およそ2ヶ月が経過したところですね。

2ヶ月経った今でも、このテーブルに対する評価は全然変わりません。軽くて移動させやすく、スムーズにキーボードを打てるくらいには安定していて、しかも小さく折りたたんでリュックに入れることもできる。

引越しの際にはパラパラと金具をバラして折りたためば、小脇に抱えて運べるくらいのサイズ感です。最小限の持ち物で暮らし、引越しの際に持ち運ぶものも最小限にしたいって考える私みたいなミニマリストには、グッサリと刺さるグッドな商品だったんですね。

ノマドワーカー向けデスクとしておすすめ

テーブルワンの天板は、12インチのMacBookを2つ横に並べてもギリギリ収まるサイズです。なので15インチMacBookProでも置くだけなら不便しないでしょう(重さによってグラつきが増したり、スマホ等を置くスペースがなくなるかも)。

パソコン1台だけ持って、あちこちを転々としながら働く…みたいなノマドワーカーにとって、ローテーブル代わりに最適なんじゃないかなと思います。

[asin:B01MEDLK0H:detail]

最近はテーブルワンの天板下に取り付けられるバッグ的なオプションが存在することを知ったので、近いうちに購入して使い勝手を試してみたいところ。

ミニマリストの作業環境の1つの例として、参考にしてみてください〜。