BBD

「昨日の自分に教えたいこと」をテーマに書き散らしてます

ペットを飼うなら「うんちが臭わない袋」は必須だと思った話

柴犬を飼ってからうんちの臭いに悩まされていましたが、BOSの「うんちが臭わない袋」を使い始めたらまったく気にならなくなったぞって話です。

ペットを飼ってからうんち臭がヤバい

自宅でペットを飼うようになると、糞尿の臭いがどうしても気になってきます。健康な人間であってもうんちは誰でも臭いように、ペットもやっぱり糞尿は臭ってしまうんですよね。

犬でもおしっこの臭いであればペットシーツが吸収・消臭してくれるんですが、うんちの場合は野ざらしなのでかなり強烈。

これが猫だったら、トイレの砂が消臭効果を発揮してくれるので、多少軽減されるはず。

私が飼っているのは柴犬の子犬ですので、強烈な臭いのうんちがボロボロ、しかも1日に何回も排泄するのが悩みのタネでした。

BOS「うんちが臭わない袋」なら一発で消臭

そんなときに、Amazonでめちゃくちゃ評価件数が多い「うんちが臭わない袋」なるものを発見。200枚入りといえど、値段は1500円くらいなので1枚あたり7.5円の高級ゴミ袋ですね。

しかしあまりに肯定的なレビューが多いので、「これは期待できるぞ!」と早速購入。

届いた直後のうんちから使い始めてみると、本当にうんちが臭わない!商品説明にあるように、袋に鼻を密着させてみてもまったく臭いを感じられませんでした。

さすがに何十個のうんち袋を1つの場所に固めておいておくと、だんだんと糞尿の臭いが漂ってきますが、これはもう感動モノの消臭力といって良いでしょう。

生ゴミにも使えそう。ヘビーユース決定

おそらく、ペットを長年飼っている人にとっては定番商品なんでしょうね。これは何個もストックして使うことが確実になりそうです。

「うんちが臭わない袋」がうれしいのは、生ゴミにも使えるって点です。特に夏場の臭いが気になる生ゴミをまとめていれておけば、可燃ゴミの日の前日に鼻をつまみながら寝る必要もありませんしね。

[asin:B074X8W931:detail]

そんなわけで、この商品はヘビーユース決定。同じメーカーから色が違う商品も出ているようなので、台所用はホワイト、ペット用はブルーって感じで、使い分けてもいいかもしれませんね。