BBD

「昨日の自分に教えたいこと」をテーマに書き散らしてます

無印のポリプロピレン頑丈収納ボックスを子犬用パーティションに使う

部屋の中でフリーで犬を飼いたい

現在我が家で飼っている愛犬は、もうすぐ5ヶ月になる子犬、パピーです。子犬を飼っていると何が一番困るかといえば、まだトイレに失敗してしまうことがある点なんですよね。

ワクチン摂取が終わって散歩が自由にできるようになってからも、雨の日や早朝・夜などは室内でトイレをしなければいけないタイミングになります。子犬のうちはまだトイレを完全に覚えておらず、トイレ以外の場所で粗相してしまうことも珍しくありません。

フローリングの上にうんちをポロっと落とされるだけならいいんですが、カーペットの上におしっこをされてしまうと、掃除が大変で気持ち的にもイライラしてしまいます。

とはいえ、いつまでもサークルの中だけで生活させるのはかわいそう。最終的にはサークルの中だけではなく、自宅の部屋の中をフリーで生活できるようにしたいところです。

まずはパーティションの中でトイレの練習を

そのためにはまず、サークルの中にトイレを置いて、その周囲を囲うようにパーティションで区切って生活させてあげるのが大切になります。最初は狭い範囲でサークル外でもフリーにさせてあげて、トイレに失敗しないようであればだんだん広げていく、と。

いわば、めちゃくちゃ広いサークルを作ってあげるようなイメージですね。

ペットのためにパーティションを作るための商品はいくつかありますが、どれも薄いプラ板で区切るようになっているので、愛犬が興奮して走り回って激突した際に、倒れて意味がなくなってしまうことが心配になります。

そこで私が用意したのは、無印で売っている「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」。これをL字型に並べて、少し背の低いパーティションにしてみました。

「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」が便利

こんな感じの商品ですね。これの大サイズを無印良品の公式ストアで5つ購入して、以下のように並べます。

空箱のままだと軽くてすぐに動いてしまいますが、中にペットフードとか非常食みたいな重いものを入れておくと、簡単には動かないパーティションになります。

もちろん、背はそれほど高くないので成犬になってジャンプ力がついたら、意味がなくなってしまうことでしょう。ボックスとボックスの間にはちょっとした隙間ができるので、超小型犬ならここから脱出してしまう可能性もあります。

ですが我が家の5ヶ月の柴犬は、これでばっちり行動範囲を制限することができました。ゆくゆくはフローリング全面に滑り止めワックスを塗って、トイレトレーニングもしっかり行って、フリーで暮らせる状態を目指したいところです。

というわけで、子犬をフリーで生活させるまでのつなぎとして、無印の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」を使ったパーティションを作ってみてはいかがでしょうか〜。