BBD

「昨日の自分に教えたいこと」をテーマに書き散らしてます

iPhoneを「グレイスケール」に設定してスマホ依存症を手放す

f:id:rough-maker-an9:20191001121850j:plain

「グレイスケール」でスマホの魅力度ダウン

ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45

ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45

『ヤバい集中力』という本の中で紹介されているスマホ依存症対策として、「グレイスケール」に設定するという方法が紹介されています。グレイスケールに設定すれば、カラフルなiPhoneをモノクロにすることができます。

そうすることでスマホの魅力度を下げて、「楽しいからついやってしまう」っていう衝動を抑えようってことですね。

さらにスマホの魅力度を下げたいなら、画面をモノクロに変えてしまうのも手です。iPhoneの設定で「グレイスケール」をオンにすれば、すべての画面が白黒に変わります。 実際にやってみるとわかりますが、これだけでもスマホの魅力度は相当に下がります。

少し想像してみても、モノクロのゲームやインスタグラムをそこまで見たいとは思わないでしょう。日常的な依存を防ぐためにも、スマホのモノクロ化はおすすめです。

確かにグレイスケールをオンにして白黒の画面にしてみると、なんとなく「使いにくいな」と感じて、スマホを触る回数が少なくなりそうな気がします。

グレイスケールの設定方法

iOS13ではグレイスケールの設定項目はややわかりづらいところにあって、iPhoneの設定アプリの「アクセシビリティ」から設定します。「画面表示とテキストサイズ」から「カラーフィルタ」をオンにすることで、グレイスケール化することができます。

iOS12の場合、設定アプリの「一般」→「アクセシビリティ」→「ディスプレイ調整」→「カラーフィルタ」と進みます。

また、「ショートカット」って機能で、ホームボタンをトリプルクリックした時の動作を「カラーフィルタ」に設定しておくと、ホームボタンを3回押した時に一瞬でグレイスケールのオンオフを切り替えることもできます。

iPhoneをグレイスケールを使い続けた結果

というわけで、私もこの設定を使ってiPhoneをグレイスケールでしばらく使ってみました。

そこで思ったのは、「写真を撮る時には不便だな」ってことでした。私は最近ペットの写真をよく撮るようになったんですが、動物の写真を撮る時に画面がモノクロだと、どうしても使いづらい。

その点を除けば、Safariでネットサーフィンすることが減ってゲームも魅力的に感じなくなったので、スマホの使いすぎを防げるようになりましたね。

個人的には、普段はグレイスケールを設定しておいて、写真を撮りたいってなった時だけホームボタントリプルクリックでグレイスケールをオフにしています。

スマホ依存症を手放したいって考えている方は、こんな方法も試してみてはいかがでしょうかー。