BBD

「昨日の自分に教えたいこと」をテーマに書き散らしてます

【最大3%→2.5%】エポスカードが改悪されたので、Amazonゴールドカードに乗り換える

f:id:rough-maker-an9:20200702185713j:plain

フリーランスの私が持っている代表的なクレジットカードは、経費の支払いに使う楽天カードと、プライベートな支出に使うエポスカードの2枚。

このうちエポスカードで、ポイント付与の改悪がアナウンスされたので、Amazonゴールドカードに切り替えることにしました。

リボ払い→増額支払いの裏ワザが使用不可に

楽天カードやYahooカードをはじめとして、ポイント付与率が1%のクレジットカードが多い中、エポスカードは0.5%の付与率になっています。

それも100円で0.5ポイント付与されるわけではなく、200円の利用で1ポイントが付与されるので、199円みたいな端数が出るとポイントを取り逃すことになります。

決して使いやすいクレジットカードとは言えませんが、私がこれまでメインで使うカードの1つとして使っていたのは、リボ払いを使ってポイント還元率を1%に引き上げる裏ワザがあったからです。

後からリボ払い→Pay-easyで払えば、手数料なしで1%へ

nogunori.hatenablog.com

エポスカードで支払った1回払いの請求は、後からリボ払いに変更することでポイント付与率を2倍に引き上げることができます。

しかも、Pay-easyを使って早めに利用額を振り込んであげれば、リボ払いの手数料はゼロ。毎月Pay-easyに申し込む手間はかかるものの、1%の還元率に引き上げることができるんですね。

さらに、私が使っているのはエポスカードゴールドなので、「選べるポイントアップショップ」に指定した利用先では1%上乗せ。

年間100万円使うと、さらに1%分のポイントが付与される「年間ボーナスポイント」って特典もあります。

理論的には、年間100万円使えば3万円分のポイントをゲットできました。

普通に使っても2.5%で高還元だけど、魅力は低下

しかし2020年10月からは、1回払いを後からリボ払いに変更しても、ポイントが0.5%のままになるとアナウンスされました。

エポスポイント 加算ポイント改定のご案内

その結果、「選べるポイントアップショップ」「年間ボーナスポイント」を使っても、年100万円利用時の最大ポイントは2万5000円分に減ってしまったわけです。

まあ最大2.5%のポイント付与率でも高いほうだと思うんですけども、以前まで3%を狙えていたってことを考えると、感情的に使いにくくなっちゃいますよねー。

「選べるポイントアップショップ」にはモバイルSuicaへのチャージが一番得なんですけども、個人的にモバイルSuiceは使ってないですし。

だったら、100円で1ポイント付与されて、難しいこと考えずにポイントがもらえるクレジットカードに乗り換えてもいいのかなーと。

Amazonゴールドカードを申し込もう

そこで乗り換え先の候補にあがったのが、少し前から気になっていた「Amazonゴールドカード」でした。

www.amazon.co.jp

Amazonゴールドカードでは年会費が4,400円かかるんですけども、年額4,900円のAmazonプライムが無料でついてくるので、Amazonプライムを使うなら実質的に+500円得をします。

さらにAmazonでの支払いは2.5%に引き上げられ、Amazon以外の利用先でも1%のポイントがもらえる。Amazonで使う限りは、エポスカードと同じポイント付与率が手に入ります。

昔はAmazonを使うのを禁止にしようって思ったこともあったんですけど、なんだかんだでペット用品とか日用品はAmazonを使うことも多いですし、Amazonプライムに申し込むつもりでAmazonゴールドカードを持ってもいいのかな、と。

そんなわけで、今はAmazonクラシックカードの申し込み手続き中。5000ポイントが付与されたら、すぐにAmazonゴールドカードに切り替えてメインにクレジットカードとして使おうと思います。