BBD

「昨日の自分に教えたいこと」をテーマに書き散らしてます

12時・18時台もOK!楽天モバイルがAbemaTVタレ流しに最適な件

f:id:rough-maker-an9:20180604115516j:plain

今年から使い始めた楽天モバイルのスーパーホーダイプラン。最大1Mbpsという速度ではありますが、低速化に切り替えた状態でネットを使い放題になるので、これまでバックアップ用回線として重宝しておりました。

また、低画質〜中画質くらいなら動画も見られるのもポイント。今回はAbemaTVを「通信節約モード」で視聴すれば、通信制限がかかる12時台、18時台も快適に動画が見られるってことを紹介していきます。

SPONSOR LINK

1.1Mbps使い放題の楽天モバイル「スーパーホーダイ」

nogunori.hatenablog.com

nogunori.hatenablog.com

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は、月1500円ほどで電話は5分かけ放題、ネットは1Mbps使い放題を利用できるプランです。通常は最低でも月3000円からのプランなのですが、楽天会員で1000円引き、さらにダイヤモンド会員になれば500円引きになるという楽天ユーザーにはうれしい格安SIMになっています。

なかでも個人的に魅力的だったのが、1Mbpsの低速回線を使い放題になるって点であります。私の場合、別途高速回線が2GB付与されるプランを契約しておりますが、高速回線はほぼ使わず、低速回線ですべての通信をまかなっています。

この手の話に詳しい方ならわかると思いますが、1Mbpsって割と悪くない速度だったりします。アプリのダウンロードやOSのインストールに使うのは現実的ではありませんが、LINEのやりとりをはじめブラウジングや音楽再生、そして動画再生にもほぼストレスを感じないレベルだからです。

ただし、この1Mbpsの低速回線も300kbpsに速度制限がかかるタイミングがあります。回線がもっとも圧迫される12時台と18時台です。この時間帯になると、ブラウジングにはややストレスを感じるレベルになります。音楽再生は問題ないことが多いですが、動画はまず止まってしまいます。

ですが、数多くある動画配信サービスのなかでもAbemaTVは、300kbpsの速度でも十分に視聴可能な「通信節約モード」を用意していくれています。

2.1GBあたり10時間視聴できるAbemaTV「通信節約モード」

guide.abema.tv

通信節約モードは、1GBあたり約10時間の動画を視聴できるようにする画質レベルです。最低画質〜最高画質まで、従来は5つの画質モードがありましたが、「通信節約モード」の登場で6に増えた形になりました。

10時間あたり1GBってことは、1時間あたり100MBという計算です。1秒あたりに直すと、3600で割って約0.028MB。1秒あたり0.03MB=30KB通信できる速度があれば、止まらずに視聴できる計算です。

○○kbpsって単位は8で割ると●●KBに変換できますので、楽天モバイルの12時台・18時台の300kbpsを変換すると、37.5KB。これなら十分30KBを上回りますので、AbemaTVの通信節約モードを利用すれば、スポーツやアニメやニュースなんかをずっとタレ流しにできるわけです。

もちろん繁華街や人混みなど、通信環境によってはブツブツ途切れてしまう可能性もありますが、自宅で動画を流す分にはほぼ困らないでしょう。実際私も、AbemaTVのスポーツチャンネルで横浜vs楽天の交流戦野球中継をずっと流しっぱなしにしたことがありました。

画質は悪いですが一度も止まることがなく、ラジオ+映像のおまけが付いていると考えれば満足できるレベルでありました。

3.BIGLOBE「エンタメフリー・オプション」も気になる

support.biglobe.ne.jp

ところで、格安SIMで動画をタレ流しにしようと思うなら、BIGLOBEのSIMに対抗馬があります。それは、AbemaTVを含めYouTubeやApple Musicなどが使い放題になる「エンタメフリー・オプション」という契約です。

高速通信プランとセットで申し込むことで、360pが上限にはなるものの、容量を気にせず動画が見放題。対応するサービスは多くないですが、U−NEXTやAmazon Musicなんかも含まれますんで、これらのサービスをよく使うって人にはぴったりです。

ネックとなるのは、やはり画質でしょうか。私の環境で試したところ、楽天モバイルの1Mbps回線を使えば、YouTubeで480p画質の動画を流すことも可能でした。しかしエンタメフリー・オプションの場合、上限が360pと決められています。

私はAmazonビデオやdアニメストアなど、エンタメフリー・オプションの対象外となる動画サービスもよく使っているので、個人的には楽天モバイルをおすすめしたいところです。

まとめ

以上、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」プランを使うと、時間帯にかかわらずAbemaTVをタレ流しできるってことを紹介してきました。

作業しながら動画を見る用途に適しており、もちろんブラウジングにも利用可能。月額費用も安いので、これからも使っていきたいと思います。