BBD

「昨日の自分に教えたいこと」をテーマに書き散らしてます

ペットを飼ってから飼い主の腸内環境が改善した…かもしれない

f:id:rough-maker-an9:20190922141944j:plain

ペットを飼い始めたタイミングから便の状態が良く、腸内環境が改善したかもしれないぞって話です。

ペットを書い始めてから快便&良便

ちょっと汚い話ですけど、最近になって便通が良くなったり便の状態が良くなったりしているのを実感しています。どうも腸内環境が良くなって、それが排泄物の状態にも表れているみたいなんですね。

brand.taisho.co.jp

このページを見てみても、形・色・硬さなどの「美便」の条件が当てはまり、特に「水に浮く便」ってところも当てはまるのが印象的でした。

なんでこうなったのかと考えてみると、先日から飼い始めた柴犬のペットのことが連想されます。

nogunori.hatenablog.com

柴犬の子犬をペットとしてお迎えして以来、私の身の周りでいろんな変化がありました。その変化の1つとして、腸内環境の改善が考えられるんですね。

運動量増加や、ストレス解消効果が一因かも?

woman.excite.co.jp

toyokeizai.net

ネットで検索してみると、ペットを飼うことによって得られる健康効果がいくつも認められていることがわかります。

個人的な考えでは、ペットのトイレの世話をしたり部屋の中で遊んであげたりすることで、体を動かして運動量が増えていることが腸内環境改善の一因かなと予想しております。

ほかにも、部屋の中で1人ではなく子犬がいることで、発する言葉が増えたり表情豊かになったりすることで、ストレス解消効果が得られているような気もしています。

主観的にも、柴犬を飼い始めてからなんとなく体調がいい印象。やっぱり動物には人を健康にする効果があるんですかねー。

腸内環境改善のためにペットを飼おう

猫を飼うにしろ犬を飼うにしろ、いろいろと手間がかかることが多いですし出費もかさんできます。

犬ならしつけが大変なので時間に余裕がないと疲労が蓄積してしまうこともあるでしょう。

それでも、腸内環境を改善したいと考えている人は、ペットをお迎えすることを検討してみてはいかがでしょうかー。