BBD

「昨日の自分に教えたいこと」をテーマに書き散らしてます

私が「オリジン」をメインのドッグフードに選んだ理由

愛犬向けのドッグフードには、ホームセンターで売っている安いものから、海外産の高級なものまで、さまざまな種類が存在しています。中でも私は、アメリカ産の「オリジン」というプレミアムフードを、愛犬に与えるメインのドッグフードとして選んでいます。

今回はなぜオリジンのフードを与えることになったのかについて、理由を書いていきます。

栄養価が高く、添加物が少ないから

オリジンのドッグフードの成分を読んでみると、普通のドッグフードと比べてかなりたんぱく質やの割合が高いことがわかります。私の主観では、オリジン以外のフードだと、たんぱく質の割合はだいたい20%前後が多いんじゃないかなという印象。

オリジンの場合は、たんぱく質が38%以上。下手したら、ほかのドッグフードの2倍くらいの数字になっているかもしれません。

安いドッグフードのほとんどは、穀物を使ってかさ増しをしているため、当然栄養価が低くなってしまうんですよね。特にたんぱく質は、原料コストのかかる肉や魚を使わないといけない栄養素ですから、たんぱく質の割合が高いほどいいフードだよねっていう考え方をしています。

実際、オリジンのホームページとかパッケージを読むと、いかに良質な原材料を使っているかがよくわかります。

また、ビタミンなどの微量栄養素を補うための添加物として、「亜鉛」しか使っていないのも高評価。それ以外の栄養素は、ちゃんと食べ物から摂取できるようなレシピになってるんですね。

50gのサンプルパッケージが売られているから

オリジンのドッグフードは、50gと少量が入ったサンプルパッケージがあちこちで売られています。

Yahoo!ショッピングや楽天市場で、2つ〜3つくらいの店舗が複数回購入OKのパッケージを販売しています。通常は340gで1200円ほど、100gあたり350円くらいするのがオリジンのドッグフードなんですけども、50g入りのパッケージはおよそ100円で売られています。つまり、100gあたりだと200円。

かなり割安で購入できる上、50gずつの個包装なので開封後の酸化を気にする必要もありません。トップ画像を見ればわかると思いますが、私はこれまでに、たぶん100個くらいサンプルパッケージを買ってきたと思います。

オリジンの給与量からすると、今の愛犬には50gのパッケージを1日に2〜3個与えればOKなので、計量する手間もなく便利ですしね。

他のドッグフードの場合、そもそも50gほどの少量のパッケージを販売していなかったり、販売していたとしても1人1回までの制限があったり、100gあたりで計算すると割高になったりしますからね。

信用できるブログ記事を読んだから

www.myworldhistoryblog.com

最終的にオリジンのドッグフードを常備する決め手になったのは、こちらのブログ記事だったりします。いかにもマニアっぽい人のガッツリめの記事だったので、「これは下手なランキングサイトよりも信頼できるぞ」と。

この記事で第1位に選ばれているのが、オリジンのドッグフード。

「高い」という欠点を除けば世界最高のドッグフードであることは間違いがない。俺は基本的にいつもオリジンを買っている。

価格の問題は、50gのサンプルパッケージを購入することで解決しそうなので、これはもはや買わない理由はないじゃないかと思ったんですね。

幸い、我が家の愛犬はオリジンのドッグフードを食べないってこともなく、下痢を起こすこともありませんでした。便の状態や毛艶も良好なので、オリジン一本で生涯与え続けたいと思ったのでした。