BBD

「昨日の自分に教えたいこと」をテーマに書き散らしてます

在宅介護するなら「ステッパー」があると便利らしい

f:id:rough-maker-an9:20191102123921j:plain

在宅介護する知人にあげたら喜ばれたステッパー

nogunori.hatenablog.com

2年ほど前にこのブログでも紹介しましたが、その場で足踏みして運動することができる健康器具「ステッパー」を使用していたことがありました。少し高めのスタンディングデスクと組み合わせて、運動しながら作業できる環境を構築したりもしましたし。

ただ、そのステッパーもスタンディングデスクも、場所や運搬の関係で今のマンションには運んでくることなく、知人に譲っていたんですね。その知人というのが、自宅で家族を介護しているって事情を持っていました。

在宅介護っていうと、1日中要介護の人のお世話をしなければならず、どうしても運動不足になりがちだと聞きます。その知人も運動不足に悩んでいたんですが、ステッパーのおかげで運動量を確保することができたそうなんです。

運動不足解消で自分も健康に

ステッパーはその場で足踏みして体を動かすシンプルな器具ですけど、あまり場所を取らないし上に乗るだけで気軽に使うことができるので、「とてもいい!」と評判のようで。

テレビを見ながらステッパーを踏み続けることもできるし、スマホを触りながら運動することも可能。手頃な高さの台があれば、ちょっとした作業をしながらステッパーを踏むこともできるでしょう。

ステッパーを使うことで運動不足やストレスを解消できれば、介護疲れとか共倒れを防ぐことも可能でしょうし。

在宅介護をするなら、ステッパーを使ってみよう

在宅介護を始めるってなると、どうしても外に出てスポーツするとか、体を動かすって機会が減ってきてしまうと思います。でも、自宅で運動できるステッパーがあるとだいぶ違うんじゃないでしょうか。

そんなわけで、在宅介護で運動不足に悩んでいる人は、ステッパーの導入を検討してみてはいかがでしょうか〜。